オンラインカジノのポーカーの遊び方とペイアウト

オンラインカジノのポーカーのルール
オンラインカジノで現在ポーカーと呼ばれるゲームはビデオゲームです。既存のゲームはディーラーという人相手ですが、ビデオで対戦するタイプはスロットに近いと考えても良いでしょう。このゲームにはいくつかのルールがあります。Jacks or Better(ジャックスオアベター)、Deuces Wild(デューシーズワイルド)といったものが代表的なものですが、基本ルールはほぼ一緒です。配られた5枚のカードのうち、必要なものを残して要らないカードを交換して役を作るゲームです。
中でもJacks or Better(ジャックスオアベター)は人気が高くペイアウト率(払い戻し率)が良いと言われています。今ではビデオポーカーというとこのジャックスオアベターと言うくらい有名なゲームです。そして名前についている「J」以上のペアを作るとペイアウトが受けられます。払い戻しは画面に表示される表に従って払われます。

ジャックスオアベターの手の順列とペイアウト
ジャックスオアベターには手の種類によってペイアウトが変わります。以下にその手の順列とペイアウトを合わせてご紹介します(手・ペイアウト・内容の順です)。なおペイアウト(倍)は1クレジットが①、2クレジットが②というように省略して表示しています。
(1)Royal Flush(ロイヤル・フラッシュ) ①250 ②500 ③750 ④1000 ⑤4000
最高の手と言われています。同じマークのA、K、Q、J、10のカードが揃った形です。
(2)Straight Flush(ストレート・フラッシュ) ①50 ②100 ③150 ④200 ⑤250
5枚のカードの数字が続いていて、かつ同じマークが揃った形です。
(3)Four of a Kind(フォー・カード) ①25 ②50 ③75 ④100 ⑤125
4枚のカードが同じ数で揃った形です。
(4)Full House(フルハウス) ①9 ②18 ③27 ④36 ⑤45
3枚のカードが同じ数でかつ残りの2枚のカードが同じ数で揃った形です。

ジャックスオアベターの手の順列とペイアウト-その2
(5)Flush(フラッシュ) ①6 ②12 ③18 ④24 ⑤30
5枚のカードが同じマークで揃った形です。
(6)Straight(ストレート) ①4 ②8 ③12 ④16 ⑤20
5枚のカードの数が続いている形です(この時エースは高くでも低くでも使えます)。
(7)Three of a kind(スリー・カード) ①3 ②6 ③9 ④12 ⑤15
3枚のカードが同じ数で揃った形です。
(8)Two pairs(ツー・ペア) ①2 ②4 ③6 ④8 ⑤10
2枚のカードが同じ数の組み合わせが2組できた形です。
(9)Jacks or Better(ジャックスオアベター) ①1 ②2 ③3 ④4 ⑤5
ジャック以上のランクのカードJ,Q,K,Aのどれかが2枚ペアになった形です。
ここでご紹介したペイアウトは標準的なもので、大抵このペイアウトになっています。フルハウスの9倍、フラッシュで6倍の払い戻しが一般的になっており、そのため9/6ジャックスオアベターとも呼ばれています。
オンラインカジノランキングではポーカーが楽しめるサイトが多数記載されていますので参考にしてくださいね。

その他、気になるベラジョンカジノの出金の早さについてもチェックしてみてくださいね。