妊娠第2か月(4~7週)|ママも気づきました

ママも気づきました

何となく調子が変、体温も高くなって、そういえば生理が・・・と妊娠に思い当たるママ。
一方、赤ちゃんのほうは頭と胴が分かれて2頭身に。脳の発達も急激に進んでいます。
下垂体、視神経、聴神経や、脳と脊髄からは自律神経もできて中枢神経とつながる準備を始めています。胃腸、肝臓などの内臓も形を整え、内臓を守るように皮膚や筋肉、骨などもでき、顔も、目、耳、口ができてきます。下垂体、胸腺、副腎などの分泌線の組織もできて、小さな体の中でめざましい成長を続けています。

初めての検査、何を調べるの?

(超音波検査)

超音波を発信する棒状の器具を膣に入れ、妊娠の有無や子宮内の様子、胎盤の位置を調べます。6週くらいからは、心拍も見えます。

(体重測定)

つわりで体重が減りすぎていないか、また急激に体重が増えてからだに負担がかかっていないかをチェックするため検診のたびに測定。

(尿検査)

尿中のホルモンを調べて妊娠反応を確認。また健診では、尿糖や尿たんぱくの検出をチェックして、妊婦さんの健康状態も調べます。

(血液検査)

妊娠や出産に影響を与える病気や体質がないかを調べます。

(血圧測定)

むくみや高血圧などの妊娠中毒症を早期に発見するため、健診ごとに毎回測定します。初診では、今後の基準値を把握します。

出生前診断って何?

ダウン症などの染色体異常を調べる検査です。妊婦の血液から分析する母体血清マーカーでは、胎児の染色体異常の可能性を確率で把握できるのみ。確率が高いとされた場合、さらに詳しく調べる羊水染色体検査があります。ただし、妊婦のおなかに針をさして羊水を摂取するため、まれに流産や胎児感染のリスクもあります。
結果によって中絶という選択肢を選ぶ可能性があるなら、18週までに検査を受ける必要があります。検査を受ける前に医師に相談しカップルで話し合っておきましょう。