妊娠中の生理的トラブルと対処法③

脱毛・白髪

ホルモンバランスの変化によって、髪の毛が抜けたり白髪が急に増えたりすることがあります。いずれも一時的なもので、産後には元に戻ります。
妊娠中は新陳代謝が活発で、頭皮に油などの汚れがつきやすくなっています。刺激の少ないシャンプーで、ていねいに洗うようにしましょう。また、ヘアカラーをする場合は、かぶれをふせぐためにも、美容院でお願いするほうがよいでしょう。

足がつる

妊娠中期から後期にかけて、多くみられるトラブルです。おなかが大きくなると足にかかる負担が増えるため、下半身の血行が悪くなって足がつりやすくなるのですが、カルシウム不足や運動不足も関係しています。
入浴時や寝る前に、足のマッサージをしたり、散歩や妊婦体操でからだを動かす習慣をついけるようにします。また、食事の際は乳製品や小魚、緑黄色野菜を積極的に摂るようにしましょう。
足がつってしまったときには、つま先を足の甲側に引っ張って、ふくらはぎの筋肉を伸ばすようにしてください。

妊娠初期はつわりに悩まされる人が多いと思いますので、しっかり解消法を知っておいてください。