妊娠2カ月 この月のパパへ

パパの態度1つでママのつわりが軽くなる場合があることを忘れないで

妊娠初期にあるつわりの原因は諸説ありますが、精神的なものがかなり影響しているといわれています。
水分もとれず、点滴のため通院しなければならないような重いつわりの場合は、パパも心配し、自然にサポートする気持ちにもなるでしょう。でも、1日中ずっとムカムカした状態が続いたり、どんなに寝ても眠くて眠くてたまらないというようなタイプのつわりのときは、ママもいちいち口に出してつらさを訴えないかもしれません。空腹になると何か食べものを口にしないと気分が悪くなる妻に「また食べているの?」とまゆをしかめたり、眠けが続く症状の妻に「まだ寝てるのか?」などと声をかけるのはご法度。手を握る、背中をさする、話を聞くなどして、つわりで苦しい妻の精神面を支えてあげましょう。それは夫であるあなたしかできないことです。普段以上に優しい言葉と態度で接してあげてください。
パパ自身がサポートしたと思っている割合と、そのときママが満足した割合はほぼ同等です。具合が悪いときは、そぼに人がいてくれるだけでも安心感があり、肌のふれ合いとぬくもりは心の支えになります。パパは仕事で大変だと思いますが、いつも以上にママに対して優しく接してあげましょう。