中期 妊娠5カ月(16~19週)のママへ

乳房が大きくなり、体もふっくらと丸く

妊娠5ヶ月目ごとになると、子宮の大きさは大人の頭ぐらいになり、おなかのふくらみが目立ってくるようになります。
乳房やおしりが大きくなり、皮下脂肪がついてきて体つきも全体にふっくらとしてきます。
乳腺が発達するためブラジャーがきつく感じられるかもしれません。無理に押さえると乳腺の発達を妨げるので体に合ったマタニティブラジャーをつけましょう。母乳の準備のため、乳腺から黄色っぽい分泌物が出ることもあります。早い人で18週くらいから、胎動を感じ始めることもあります。

皮下脂肪がつき始め、おしゃぶりもします

赤ちゃんは4頭身になり、バランスのとれた体つきになります。骨格も筋肉も発達してきた赤ちゃんは、羊水の中で体を伸ばしたり、手足を突き出したりして、元気に力強く動き出します。ママの体がふっくらしてきたのと同じように、赤ちゃんの体にも皮下脂肪がつき始めます。腎臓や膀胱もほぼ完成し、赤ちゃんが羊水を飲んだり、おしっこをしている様子が超音波検査で見えることも。指しゃぶりをしている姿に出会えることもあります。