妊娠4カ月(12~15週)のママへ

おなかが少しふくらみ始めます

妊娠15週には胎盤が完成し、流産の可能性はぐんと少なくなります。子宮は、幼児の頭と同じくらいになりますから、そろそろおなかのふくらみが外からわかるでしょう。子宮が骨盤の上のほうへと上がるため、膀胱の圧迫が少なくなり、尿もれや妊尿の症状が緩和されることもあります。つわりは、長引く人もいますが、ほとんどの人が治まって気分がよくなります。食事もおいしくとれるでしょうし、基礎体温も下がるため、ほてりがとれて体が楽に感じられるでしょう。

胎盤が完成。活発に動くようになります

胎盤が完成して、ママとは臍帯を通してしっかりと結ばれます。器官の形成もすべて終わり、これからはそれぞれの機能が発達する段階です。体も大きくなり、体重は前月に比べ、4倍以上にもなります。羊水の量も増えて、その中で手足を活発に動かしている様子が超音波検査などから確認できます。でもまだママはその動きを感じることはありません。目はまだ閉じていますが、顔にはうっすら産毛も生え始め、口を開けたり閉じたりしています。