妊娠中の食事①

妊娠中の食事①

妊娠をすることで、それまでの食生活を見直す機会になるかたは、少なくないのではないでしょうか。ダイレクトに食べた物が赤ちゃんの栄養になるのだと思うと、「なんでも適当に」という気持ちにはなれませんよね。赤ちゃんは、お母さんが口にしたものを栄養として取り入れて、成長していきます。
ファストフードやインスタント食品は避け、市販品を食べるときには添加物や着色料・保存料が無添加のものを、できるだけ選択しましょう。
塩分や糖分、脂分など、摂り過ぎに気を付ける必要があります。成分表を確認して、安心して食べられるものをチョイスしましょう。

(主食)

主食は精製していないものをおすすめします。精製していないものは、ミネラルを豊富に含みます。ミネラルは、妊娠中に限らず非情に大切な成分です。意識して摂るように心掛けてほしいと思います。
玄米や胚芽米、雑穀米などを使用し、ライ麦パンや雑穀パンなどを取り入れてみませんか?
毎日が無理であれば、週末だけなど限定にしても良いですね。