体の変化と妊娠生活|妊娠2カ月 4~7週

月経の遅れなどで妊娠に気づくころ、早い人はつわりの症状も出始めます

ふだん月経が順調な人の場合、予定日を2週間過ぎても月経がなければ妊娠の可能性が考えられます。基礎体温表をつけていれば高温相が3週以上続くことで妊娠に気づく場合も。
しばらく高温相が続くので熱っぽい、だるいなどのかぜのような症状や、ホルモンの変化で乳房が張る、乳首が黒ずむ、乳首が敏感になる、そのほか尿が近くなる、下腹部や腰に不快感を感じる、早い人はつわりの症状を感じることもあります。
自分が満足するお産をするためには産院選びがとても大事。特別な事情がなければ、初めから妊娠経過を診てくれている産院でお産を迎えるのが理想なので、「ここで出産したい」と希望する施設があれば、初診から通うようにするとよいでしょう。分娩施設が減っていることもあり、妊娠がわかってすぐに分娩予約が必要な産院も多くあります。まだ想像できないかもしれませんが、お産のことまでリサーチして、産院を選びましょう。
この頃の赤ちゃんは、2頭身に成長して小さな魚のようなスタイルになります。心臓の原型ができ始め、5~7週ごろには心臓がしっかり鼓動を始めます。中枢神経、心臓、目、耳など体の主要な器官ができ始める、とても大切な時期(器官形成期)ですので、しっかり葉酸を摂るようにしましょう。