カジノでのポーカーの戦略とは

カジノでもポーカーは非常によく楽しまれているゲームですが、戦略としては普通に日本で遊ばれているポーカーとは若干異なります。カジノのポーカーでは、各プレイヤーに配られるカードは2枚だけで、それとは別に5枚のカードが場に配られ、各プレイヤーは手札2枚と場札5枚の合計7枚の中から自由に5枚を選んで役を作ることになるからです。
そのため、戦略としては手札が重要であることは言うまでもありません。場札は全員が共通に使えるのですから、場札が強くてもそれは全員が強い役を作れることに他ならないからです。極端な話しですが、場札5枚でロイヤルストレートフラッシュができていれば、手札など一切関係なく全員がロイヤルストレートフラッシュの役を作っていることになるわけです。

手札2枚が強ければ強気にベットすることができるということです。単純な戦略として、2枚がAのペアのときは間違いなくその時点で最強です。Aでなくても、ペアになっているときは、たとえそれが2であっても十分に強いカードです。ただ、2枚でいきなりペアになっているというのは確率的には非常に低いことは明らかでしょう。ペア以外なら諦めるしかないのかというとそんなことはありません。ペアでなくても、Aが含まれているとか、絵札が含まれているのであれば強気に行って間違いないでしょう。例えばAとKであれば十分に期待が持てると言えます。同じスートであればなおのことでしょう。

カジノでのポーカーの次の基本戦略として、場札に3枚のカードが配られた時点でのベット方法を考えることが挙げられます。残りの場札は2枚なのですから、強い役ができる望みがあるのかないのか、あるとしてもどの程度なのかがこの時点でだいたい見えてくることになるからです。ポーカーを楽しみたい初心者の方には日本語でしっかりサポートしてくれるベラジョンもおすすめです!

ポーカーを楽しみたい方はワンダリーノカジノで遊べる全種類のポーカーを徹底調査!をチェックしてみましょう。