カジノのマネールーレット(マネーホイール)で遊ぶ方法

カジノゲームといえば、ポーカーやスロットマシーンなどのほかにルーレットを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?よくテレビなどでも見かけるディーラーが回す大きなルーレットを使ったゲームをマネールーレット(マネーホイール)と言います。ルールは簡単で、どこの位置に玉が入るかを予想するシンプルで分かりやすいゲームです。ホイールは54または52区画あるものが一般的です。
カジノでマネールーレット(マネーホイール)で遊びたい場合には、空いているテーブルを探します。この場合、ゲームが進行中のときにはその回が終わるまで待ちましょう。席が空いたら好きなときに座ることができます。途中で止めたくなった場合も好きなときに止めることができるので、そのときは席を立てばOKです。テーブルの上にはマネールーレット(マネーホイール)と同じシンボルが書かれた表があるので、自分が賭けたいと思うシンボルの上にチップを置いていきます。この時、複数箇所にチップを置くこともできます。参加者全員がチップを置き終えたらゲーム開始。ディーラーがルーレットを回します。予想が当たればその分の配当がされますが、外れた場合には全部没収される仕組みです。近年ではネットカジノでもディーラーとのやり取りを楽しめるものがあります。
配当の倍率は、描かれているスポットによって決まります。最も倍率が低いのが$1(24箇所あり、1が出れば当たり)で2倍、次が$2(15箇所あち、2が出れば当たり)で3倍です。逆にJOKERとJACKPOTはそれぞれ1箇所しかありませんが、もしここに賭けて当たれば44倍になります。また、色分けされたカラーを選ぶカラースポット5倍や5・10・21・43に止まった場合に3倍のチップがもらえるANY HIGHT、1以外が出れば1.5倍になるAgainst1などもあります。基本的には運が左右することが多いゲームなので、カジノで遊ぶ場合にはチップの賭け方をコントロールして賭けすぎには注意が必要です。