香港・マカオのカジノで有名なファンタン(スーパーファンタン)とは

ファンタン(スーパーファンタン)というゲームは一般的には聞き馴染みのない方も多いかと思いますが、ファンタン(スーパーファンタン)は香港のマカオなどのカジノで昔から盛んに行われるカジノゲームの事を言います。

ゲームのルールは実に単純明快で、まず多数の小さなボタンをテーブルに置いていきます。昔はボタンの代わりとして豆などが使われる時代もありました。ディーラーはそれらの数多くのボタンから、不特定数のボタンをお椀に入れます。この時にお椀の中のボタンの数はディーラー、プレイヤーのどちらにも分からないようにします。そのお椀の中に入っているボタンの数を元として賭けるのがファンタン(スーパーファンタン)というゲームです。しかし、お椀の中のボタンの数と言っても、その数を的中させるのではありません。プレイヤーはお椀の中にあるボタンの合計を数字の4で割った際の余りを当てることでゲームを行っていきます。4で割った時の余りの数ですので、0、1、2、3の何れかの数字からプレイヤーは選択できます。カジノゲームのルーレットと同じように0と1の中間に賭けていくという形を取ることもできます。その時配当される賞金は半額で分配される決まりになっています。これでプレイヤーが自分の賭けたい場所に賭けた後、ディーラーがお椀の中にあるボタンを4つずつの束に分けます。そのようにして最後に残ったボタンの数によってこの試合の勝敗が決まるという形になります。

予想が的中したプレイヤーは、ベットした賭け金の4倍の配当を得られます。プレイヤーが多ければ多いほど盛り上がるゲームなので、ぜひファンタン(スーパーファンタン)を楽しんでみましょう。エンパイアカジノなら種類豊富なライブカジノ が用意されておりおすすめです!