ビットコインを使ってカジノ!税金はかかる?

ビットコインを使ってカジノで利益を出した場合にも、税金はかかります。まず、ビットコインで決済をした時点で仮想通貨で出した利益に対して税金がかかります。例えば、ビットコインが10万円のときに1枚買って、それが100万円に上昇していたら90万円の利益を出しています。日本円に戻した時点で課税対象ですが、決済に使ったときにも課税対象になります。しかし、100万円のときに1枚買って、90万円になっていたというのであればむしろ損失が出ているので課税対象とはなりません。

カジノで稼いだあとは、日本円に戻すでしょう。そのときに利益に対して税金がかかります。それではカジノで稼いだ分を仮想通貨で受け取ったとしたらどうでしょうか。この場合にも、利益を出した場合には課税対象になります。現時点ではクレジットカード決済のほうが圧倒的に多いので、それほど話題にはなっていません。逆に言えば情報が少ないために、間違えてしまう可能性も上がります。現時点では法律もしっかりと整備されていないので、税務署に相談をしてから確定申告をするようにするのが一番確実です。

仮想通貨に関する税金は、さまざまな噂があります。現時点では総合課税となっていますが、「一律20%の税率となる」といった話も出ているようです。また、ビットコインとリップルを交換した場合のように、仮想通貨同士の交換でも現在では課税対象となるようです。しかし、頻繁にトレードを繰り返している人は計算がとても複雑になってしまい、現実的ではないという意見があります。将来的には仮想通貨同士の交換では課税されず、日本円に戻したときが課税対象となるのではないでしょうか。いずれにしてもニュースをしっかりとチェックしておきましょう。カジノで一攫千金を狙いたい方にはルーレット必勝法 などゲームごとの必勝法があるのでチェックしてみてくださいね!