カジノのルーレットの基本的なルールや種類

カジノの世界では女王とも呼ばれるルーレット。カジノをイメージした時に、まず最初にあげる人も少なくありません。ただ、ルーレットに種類があることを知らない人もいます。ここでは、その種類と基本ルールについてみていきます。
ルーレットの数字は基本的に1から36までが刻印されており、0が2つ連なるダブルゼロと呼ばれる番号の有無によって種類が分かれます。36の数字に加えて0が1つだけ存在するものは「シングルゼロ」や「ヨーロピアンルーレット」などと呼称される種類です。ベット方法には、赤か白かを選択する方法がありますが、赤でも白でもないダブルゼロが存在しないことはそれだけでプレイヤーに有利となります。対して「0」と「00」が存在するものは「ダブルゼロ」や「アメリカンルーレット」と呼ばれます。カジノ側に有利な仕組みとなっているため、どちらか選択可能な環境であれば、シングルゼロを選ぶのが正しい判断だと言えるでしょう。
ゲーム進行のルールは、始めに現金もしくはチップを専用のチップに交換することから開始されます。複数のプレイヤーが一度にプレイするため、チップが混ざっても判別可能にするための工夫です。賭け方のルールには、大きく分けると個別の数字に賭けるインサイドベットと設定された数字の範囲・赤または黒・偶数または奇数・ハイまたはローなどに賭けるアウトサイドベットになります。他にも複数の数字を組み合わせた方法がありますが、5つの数字に賭けるやり方を除いては手数料となる控除率に違いがないため、理論的に結果には影響しません。ディーラーのベットを制止する掛け声があるまでは、ボールが転がっている最中でもベットすることが可能です。ただ、ディーラーにはボールを投げる際の腕前があるため、実際は癖や傾向を読んで楽しんでも良いでしょう。ライブカジノ型のネットカジノなら自宅のパソコンでもディーラーとの駆け引きを楽しめます。