なぜカジノのルーレットは勝てないといわれているのか?

カジノのルーレットは、ディーラーがホイールに投げ込んだボールがどこに落ちるのかということを事前に予想して賭けるゲームで、賭けた場所にボールが入ればプレーヤーの勝ちとなります。とてもわかりやすいゲームですので、初心者にも手を出しやすいゲームといえます。しかしながら、カジノに詳しい人であれば、あえてルーレットを勧める人は少ないです。

なぜならば、ルーレットは勝敗が単純に決まるゲームだからこそ、結果を予測するのが不可能で、勝てない人の方が多いからです。また、ディーラーもプロですので、誰も賭けていない場所にボールが落ちるように狙ってボールを投げ込むこともでき、数あるゲームの中でもカジノ側に特に有利に働きやすいゲームなのです。一見ルールが複雑そうに見えるゲームの方が、ルールを覚えてしまえさえすれば、プレーヤー側にとっては有利となります。相対性理論で有名なアインシュタインも、「お金を盗みでもしない限り、ルーレットでは誰も勝てない」という言葉を残しているほどです。

もちろん、ルーレットに絶対に手を出すなということではなく、大きな勝利を狙わずに遊び程度でやめておけば特に問題はないでしょう。負けたからといってムキになって続けようとするのはやめておいた方が無難です。それでもルーレットを楽しみたい初心者の方には入金金額やプレイ時間を制限して使い込みを防止できるベラジョン がおすすめ。そして、もしカジノのルーレットで遊ぶのであれば、基本的なルールをきちんと把握したうえで、数字の1点賭けに走ったりせずに堅実な掛け方をすることをおすすめします。それでは物足りないと感じてしまうかもしれませんが、勝てない確率は減りますので、チップは確実に増えていくはずです。慣れればディーラーの癖を見抜くこともできるようになり、ますます勝率は高くなっていくでしょう。