カジノのルーレットで使われる掛け声

ルーレットはカジノゲームでも女王と呼ばれるもので、スロットマシーンやトランプゲームなどを含んでカジノを代表するテーブルゲームです。仕組みとしてはホイールと呼ばれる回転盤の外周に均等に分けられたボールが落ちるポケットがあって、そこには数字が記されており、またポケットには赤か黒かの色が付いています。数字は0から36までの37個でアメリカではこれにプラスして00が付き38個のマスが用意されています。ホイールを回転させ外周からボールを入れてポケットに落ちた数字または色に掛けた人が配当を受けられるゲームです。ルーレットの賭け方は多様でテーブルに記された場所にチップを置いて賭けますが、単に特定の数字、隣合った数字2つ、横一列3つの数字、十字の四方向の数字などがあります。また奇数偶数や赤か黒に賭けるといったもので多様な賭け方が出来るのもルーレットの魅力です。なお、ネットカジノでゲームを楽しむには、美しいグラフィックが人気のワンダリーノカジノ など様々なサイトがあります。

カジノゲームでは言葉のやり取りは必要ないためジェスチャーでもゲームを行うことができますが、ディーラーの掛け声は覚えておいた方がゲームをより楽しむことができます。ルーレットのディーラーの掛け声としては新しいゲームを開始して賭けを促すもので「Please bet.」「Bet,please.」「Place your bet」などです。意味としては「どうぞ賭けてください」でゲーム開始を意味します。この掛け声を聞いたらテーブルの数字にチップを賭けます。
チップを賭けられるタイミングはカジノによって異なりルーレットが回り始めても賭けられる場合がります。この場合にはディーラーが頃合いを見て「No more bet.」というか掛け声を出します。これは「もう賭けないでください」という意味になります。