カジノルーレットの賭け方に98.48がある

カジノでルーレットをする際に勝つ賭け方として挙げられるのが、98.48%法です。こちらは、常時使用していくものではなく条件が揃った場合に使用する必勝法となります。使用する賭けはオッズが2対1の3倍配当になり、ルーレットの3倍配当の賭けには2種類あります。1つ目がダズンベットの1~12までの数字、13~24までの数字もしくは25~までの数字の数字に対しての賭け方が挙げられます。2つ目はカラムペットのそれぞれ12個の数字に対して賭ける方法で、ダズンペット3カ所中2カ所もしくは3カ所中2カ所にチップを使い、ゲームを行います。このカジノでよく行われる手法を98.48%法と言い、別名は2/3ベット法です。チップを賭けるタイミングは、同じ結果が3回確認された時になります。
設定した金額が高ければ高いほど負けたときのリスクも高くなりますが、98.48%法は高い勝率を誇る必勝法です。この98.48%法の元になった理論として、まずはサイコロの1がでる確率について調べます。一般的なサイコロは全6面が存在しているので、単純に考えると1/6の確率で1の目が出ることになります。これをパーセントに表すと、サイコロを振って1の目が出る確率は約16.667%になります。さらに、ヨーロピアンルーレットのダズンペットかカラムベットの掛けを利用して行う必勝法です。1カ所で結果を確認し残った2カ所にチップを賭けるというのが、戦略の内容になっています。このようにカジノには様々な賭け方があるので、しっかりと理解して上手に遊ぶことが求められます。自分に合った方法を見つけて、カジノのルーレットで勝つ確率をあげていくことをおすすめします。ルーレット以外のゲームを試したいかたには、【カジノゲームの賭け方・必勝法】フラワーベット法の使い方も要チェック!