カジノのルーレットの確率について知る

ルーレットは確率の問題にもよくでてくるほど非常にポピュラーなものですが、実際にカジノで遊ぶ時には注意しなければならないことがあります。
例えば次に出る目が赤か黒に賭ける時に、どちらが出るのも五分五分だと考えている人は多いのですが正確には違います。
数学のテストであればどちらも二分の一として扱われますが、実際のカジノでは赤でも黒でもない0あるいは00の目があるので正確には二分の一にはならないのです。

それでは実際にはどれだけの確率になるのかと言うと、盤面に0と00があるタイプのルーレットであれば18/38となりますから約47.4パーセントの確率で赤あるいは黒が出るということになります。
ここでもう一つ抑えておきたいことが、当たる確率は50パーセントを割っているにもかかわらず当たった時に受け取ることができる配当は2倍にしかならないということです。
ルーレットは完全に確率に支配されているゲームであり、技術によってその率を高めることができません。
47.4パーセントしか当てることができないのであれば、2.6パーセント分だけ負けが積み重なっていくということになります。
これがカジノ側の取り分であり、ギャンブルで勝てない理由の一つになっているので覚えておくようにしましょう。

同様に一つの数字に賭ける賭け方は0と00を含めれば全て合わせて38通りありますが、配当は36倍にしかなりませんからこちらもやはり参加者に不利にできています。
一点賭けの場合には確率を出すまでもありませんが、1/38ということになりますから2.6パーセント程度しか当てることができないということになります。
この事を知っていたからと言って勝つことができるわけではありませんが、知らずに損することはあり得るので覚えておく必要があるのです。
もっと色々なカジノゲームを楽しみたいかたには 300種類以上のゲームが楽しめるネットベットカジノがあります!