カジノでのルーレットの基本の紹介です。

カジノでの遊びと聞いてまず「ルーレット」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。一方で実際にプレイしたことがある方は少ないかもしれません。その遊び方は基本とてもシンプルです。
基本的なルールは、ルーレットが回り始める前にどの数字に球が入るか予想してチップを賭ける、といものです。具体的な賭け方としては賭ける数字を決めたらそこにチップを置けば完了です。なお、ディーラーが球を投げる前にチップを置くのが基本ですが、投げた後もディーラーが「ノーモアベッド」と言うまでは賭けることができます。また、使用するチップは専用のものを使うのが一般的です。そのため、ルーレットを行いたいときはテーブルについてまず現金かカジノ用のチップを専用チップに交換してもらいましょう。交換してもらった専用チップはプレイヤーによって色が違うため、それにより誰がどこに賭けたかすぐわかるようになっています。そして、見事賭けた数字に球が入れば賭け方に応じたチップを手に入れることができるのです。なお、W88カジノならルーレットも含め1000種類以上のゲームが楽しめちゃいます!
そんなルーレットには幾つかの種類があります。有名なものとしては「アメリカン式」と「ヨーロピアン式」の2種類です。「アメリカン式」はラスベカスなどで主流なもので、ゼロが2つあります。一方、「ヨーロピアン式」はマカオなどで主流で「00」がないのが特徴です。このため、ヨーロピアン式はアメリカン式に比べて当たりやすい傾向にあります。たとえば赤に賭けたときアメリカン式の当たる確率18/38に対してヨーロピアン式は18/37となり、小さな差に感じるかもしれませんがギャンブルにおいては大きい1.3%も当たる確率に違いがあるのです。カジノ初心者の方には「ヨーロピアン式」のルーレットが特にお薦めです。