カジノのルーレットでは赤か黒に賭けてみましょう

カジノでは様々なゲームを楽しむことができますが、中でもルーレットに挑戦したいと考える人の数が多いようです。ゆっくりと回るルーレット台にディーラーが球を投げ入れて、球が止まって落ちる場所を予想するゲームがルーレットになります。カジノにはチップを賭けるためのテーブルが用意されており、的中率や払い戻し率が異なる様々なベット(賭けの方法)を選択することができるのです。

例えば36の数字のいずれかに賭けて予想が的中すれば、36倍の払い戻しが受けられます。ただし的中率は36分の1と低くなるため、実際に的中させることはかなり難しいといえるでしょう。カジノ初心者の場合には払い戻し率が低くても、まずは的中率の高い方法に賭けるのがおすすめです。36の数字は赤と黒それぞれ18個ずつに分けられており、赤か黒かに賭けた場合には的中率は2分の1になります。ルーレットに初めて挑戦する人は、まずは赤か黒かに賭けてみましょう。予想が的中すれば賭けた金額と同額(2倍)の、払い戻しを受けることができます。もしいつもとはちょっと違うゲームを楽しみたいかたは冒険の世界観とグラフィックが魅力のワンダリーノカジノにもチャレンジしてみてくださいね!

払い戻し率が2倍だとあまり儲からないように思えるかもしれませんが、実際にはそうではありません。カジノで儲ければさらに掛け金を増やすことができますので、連続して予想が的中すれば資金は倍々で増えていくことになります。例えば1ドルを10回連続で倍にすることができれば、1ドルを512ドルにまで増やすことができるのです。ただし赤か黒かに賭ける場合には、実際の的中率は2分の1よりも少なくなります。ルーレットには36の数字に加えて、さらに0の数字が設定されています。0は赤でも黒でもないと判断され、掛け金は全てカジノの勝ちとして没収されてしまうのです。ヨーロッパ方式では0が、アメリカ方式では0と00が設定されてますので、赤か黒かに賭ける際には0や00の存在に注意をしてください。