カジノ王の娘の実情とタレント

カジノ王の娘タレントの触れ込みで一時超セレブモデルがいました。その人は大阪府出身の在日韓国人4世ソンミさんです。これはソンミさんの父親はマカオでカジノを経営しているカジノ王だと言っていたことが発端となっています。ソンミさんの娘タレントぶりとしてセレブアピールをしての有名な話としてはテレビ番組で高級ブランドシャネルやアルマーニの時計は「止まった時計は捨てる」「時計って捨てないと時計屋が儲からないと思ってたから」発言が有名です。この発言で共演していた本当のセレブのデビィ夫人が激怒して全部嘘と発言したことも同様に有名です。この件に関してはシャネルやアルマーニの時計はそうそう壊れるような品質ではない点が前提としてあります。大体はネジを巻けば済む問題です。そして壊れたなら修理すれば長く使えるのに捨てる発言もセレブ性としておかしい点があるとされています。

実際のところは父親は有名ではないものの中堅どころのカジノをマカオで経営してはいるので全く無関係ではありません。ソンミさんのセレブ化話は事務所の戦略で父親の力を借りながらセレブキャラを売りにして一時期テレビ出演をしていたということによります。よって本当のセレブなら(セレブでなくても)首をかしげるようなおかしな発言をするタレントになってしまいました。またソンミさんの両親は離婚して母子家庭になっており父親は営業広告のための間柄になってます。母親がそれらの嘘をネット上で暴露した経緯(現在は削除されています)があります。よって現在はテレビ番組から撤退しています。ブログも2016年で更新が止まっており放置の状態です。その代わり現在はソンミさんはフィリピンでマニーパッキャオというボクサーが所属している社会法人の理事に就任したことで多少セレブ気味になっているとされています。
まだこの記事を読んでない方必見!【永久保存版】ルーレットの攻略法、必勝法とは?ルーレットのルールと攻略法、必勝法を完全ガイド!
ソンミさんはカジノ王の娘の触れ込みでセレブタレントとしてテレビに出ていました。実際のところ本当のカジノ王はスタンレー・ホー(中国語名:何鴻?)氏でその娘は香港で有名な歌手のジョシー・ホー(何超儀)さんやバンジー・ホ(何超瓊)さん等がが本物になります。またバンジー・ホさんは第2妻の長女という微妙なポジションでした。しかし自力でアメリカの大学で国際ビジネス管理などを学ぶ道を選びました。その後香港信徳グループ有限公司の総経理やマカオ旅行観光塔の総経理マカオ航空株式有限公司の取締役など次々に10以上の重職につき数々の会社を管理する立場になりました。この経歴により父親のホー氏はバンジーさんに家業を継がせることにしたとされています。そして偉大な父を超えた資産4000億円の「カジノの女王」と呼ばれています。