妊娠2日目のママと赤ちゃん(妊娠2週と2日)

今回は、妊娠2日目(妊娠2週と3日) のママと赤ちゃんの変化についてお伝えします。

おなかの赤ちゃんの成長

妊娠1日目(妊娠2週と1日)に2つに分裂した細胞が、妊娠2日目(妊娠2週と2日)までの24時間で3〜4回の細胞分裂を行います。
そして、2つの細胞は4つに、4つの細胞は8つに、さらに8つの細胞は16に分裂し、球状の細胞の集まりが形成されます。

この時点では、赤ちゃんのサイズはまだそれほど大きくなりません。

一卵性双生児でさえも、それぞれの受精卵は、遺伝的にひとつひとつ特有なものになっています。

ママの体と心の変化

妊娠2日目(妊娠2週と2日)の赤ちゃんの細胞は、ママの体内の卵子に貯蓄されていた栄養分で作られています。

妊娠中とくに気をつけたいことは?

妊娠中に意識して摂りたい栄養素のひとつに葉酸があります。
葉酸はビタミンB群の一種で、赤ちゃんの脳と神経系の発達に最も大切な栄養素です。

さらに、ママの体にとっても大切なもので、貧血を防ぎ、疲労回復や食欲増進、精神を安定させる働きがあります。

妊娠初期の女性は、お腹の赤ちゃんの脊髄(せきずい)や脳の発達を助けるためにも、1日440mgの葉酸を摂るように心がけましょう。

葉酸はレバーや豆類、ほうれん草やアスパラガスといった緑黄色野菜に多く含まれています。

たとえば、1日に豚レバー(30g)、ほうれん草(100g)、卵1個、納豆1パックを食べると十分な量を摂取することができますが、自然な食材から摂るほうがからだに吸収されやすくなります。

また、妊娠中に喫煙している女性の場合は、より多くの葉酸とビタミンCの摂取が必要になります。

妊娠2週と2日。
出産予定日まで264日!