カジノ王の娘ジョシー・ホー主演映画

ジョシー・ホー(中国語名:何超儀)はカジノ王のスタンレー・ホー(何鴻?)の娘の一人です。カナダ陸軍士官学校卒の学歴から香港でアクション映画を中心に活躍し女優(と歌手)として活動し香港電影金像奨助演女優賞を2003年に受賞する実力派女優になりました。近年のジョシー・ホー主演映画としてあげられるのが『全力スマッシュ』です。これは監督は違いますがバトミントン版「少林サッカー」という謳い文句で公開されました。映画としてはWikipediaにはページが作られなかったものの(その前の作品「オープン・グレイヴ 感染」はページがある)そこそこのヒットであったのでDVDなどの媒体以外にAmazonなどで動画の購入やレンタルができるようになっています。ちなみに「オープン・グレイヴ 感染」はAmazon側としては動画取り扱い不可になっています。

【永久保存版】ルーレットの攻略法、必勝法とは?ルーレットのルールと攻略法、必勝法を完全ガイド!

『全力スマッシュ』は話の筋としては前回出演したホラー性の高い「オープン・グレイヴ 感染」とは全く違うコメディに仕上がっています。バドミントン版「少林サッカー」のそれを意識したものとして作られています。ただこのケースは主人公ン・カウサウ(ジョシー・ホー)が実力者でありながら試合中に暴力事件を起こしバドミントン界から永久追放され落ちぶれたバドミントンの元女王と言う設定であるので武術要素は全くありません。しかし元女王の能力に恥じない迫力がある(非現実的とも)バドミントンのCGっぷりに仕上がっています。ジョシー・ホーはカジノ王の娘ですが『全力スマッシュ』では堕落したニートみたいなキャラクター設定となっています。よもやこれがカジノ王の血族とは思えないほどの演技力に仕上がっています。

『全力スマッシュ』の評価としてはバドミントン版「少林サッカー」の謳い文句が裏目(真に受けた人が多発)に出てレビューの評価が低い傾向です。香港におけるギャグ映画の一環として下品さを醸し出す出すため吐いたりするシーンがあるので見る場合食事は厳禁の映画になっています。またこの映画はジョシー・ホーが主役ですがこの映画はB級映画の仕上がりになっているので過激なギャグがあるのでその点に怒りの評価を出す人もいるのでファンによっては見ないほうがいい傾向とされている映画です。B級映画としてはツッコミ所が多いものの全体としては及第点のレベルの仕上がりとなっています。バトミントン版「少林サッカー」の謳い文句がなかったら批判のレヴューはぐっと減ったであろう点が惜しい作品であるされています。