妊娠8日目のママと赤ちゃん(妊娠3週と1日)

今回は、妊娠8日目(妊娠3週と1日)のママと赤ちゃんの変化についてお伝えします。

おなかの赤ちゃんの成長

この時期の胎芽は、子宮内膜の奥にもぐり込んでいます。

羊膜[ようまく](水が入っている袋状のもの)と羊膜腔[ようまくこう](羊膜の内側にある空間で、この中に羊水、胎児が入っている)の形成がスタートし、卵黄嚢[らんおうのう](のちに赤ちゃんの消化器官になるもの)と、へその緒の初期段階のものが現れます。
羊膜、羊膜腔、卵黄嚢が初期構造を形成し終えるまでには、あと6日ほどかかります。

ママの体と心の変化

着床が行われた場所で、ママと赤ちゃんの組織を使って胎盤が形成されます。
たくさんの螺旋状(らせんじょう)動脈が子宮から母親側の胎盤に通り、絨毛との間にスペースを作ります。
ママの血液と赤ちゃんの血液の交換は、この絨毛の壁を通して行われます。

妊娠中とくに気をつけたいことは?

卵黄嚢には、卵黄ではなく液体が含まれています。
卵黄嚢は、最初の血管を作るのを助け、赤ちゃんの組織を形成する胚循内(はいじゅんない)の細胞に栄養素を運ぶ役割を果たします。

胎芽期の成長期には、脊髄(せきずい)と口が作られ、そこから発達が始まります。

妊娠3週と1日。
出産予定日まで258日!

健康食品やサプリメントの記事作成代行承ります。

本ブログはもちろん、妊婦系や化粧品などオールジャンルの記事作成代行承ります。

これからの時代はZERO式コンテンツマーケティングです。なにかあればお気軽にご相談くださいませ。