カジノには便利なメンバーズカードがある

カジノは一企業である限りは競争の原理が働いているので、どの遊技場もお客さんを集めるためのサービスを展開しています。その中でも有名なサービスがメンバーズカードです。呼び方は国によって変わるものの基本的には会員カードの役割を果たすので、サービス面では大きな違いはありません。これらをつかうことでポイントがたまるので、併設されているレストランや宿泊先の代金とすることができます。賭けた金額に比例してポイントがたまっていくものも多いですが、遊んでいる時間でたまっていくものもあるので、カジノに行けば行くほどお得になるシステムです。メンバーズカードをつかうためには一定の条件をクリアしなくてはなりませんから、初見でも入れるというわけではなく、そのカジノで何時間か遊ばなくてはいけません。
カジノを気軽に楽しみたい方はオンラインカジノランキングを参考にしてみましょう。初心者でも安心してプレイできるサイトがたくさんありおすすめです。

初心者必見!徹底解説!ジャックポットシティカジノの登録から入出金、評判、口コミ、遊び方はこちらから。

メンバーズカードはその歴史は古く、最初はカジノに遊びに来ている人の家族のためにあるサービスでした。家族で来た場合には子供がいると入れないことも多いので、遊技場で遊んでいる時間はその子供や母親が近くの映画館や商業施設で暇つぶしをするために使われていたのです。遊べば遊ぶほどポイントがたまるので、事実上一緒に来た家族は無料で周辺施設で遊ぶことができるので、画期的な仕組みとして全世界に広がっていきました。世界で最も人気のあるカジノの聖地マカオではサービスが充実しており、ポイントが面白いようにたまっていくので、勝っても負けても一定のサービスが受けられます。サービスの違いはその国によって大きく変わりますから、その違いを眺めてみるのも遊技場で遊ぶ上では楽しいこととなります。

一般のメンバーズカードはポイントがたまったら使っていくという方式ですが、VIP会員のメンバーズカードは少し事情が異なります。VIP会員になっているということは、その遊技場で年間何億円ものお金を投じていることになるので、カジノ側にとっても上客の一人としてカウントされます。来る段階でまず飛行機のファーストクラスを予約するので、VIPのお客さんはカジノに行くまでの交通費を支払わなくても良いのです、そればかりか空港に到着すると専用の高級車で送迎があり、専用の部屋も用意されます。貯まっていくポイントは尋常ではないので、一度賭けていくと使い切れないほどのポイントがたまります。もちろんハイローラーがかけるお金はその遊技場の売上のかなりの割合を占めるので、カジノ側は特別なメンバーズカードを渡して招待します。