妊娠25日目のママと赤ちゃん(妊娠5週と4日)

今回は、妊娠25日目(妊娠5週と4日)のママと赤ちゃんの変化についてお伝えします。

おなかの赤ちゃんの成長

妊娠25日目(妊娠5週と4日)、今の赤ちゃんは丸い形をしています。
しかし、頭になる部分が特定され、手足となる芽のようなものと、お尻となる部分にしっぽのような突起ができています。
重要な器官であるお腹が少しふくらんで、腸が現れます。
妊娠中、妊婦健診で測定する赤ちゃんの身長は、頭骨のてっぺんからお尻までの長さで、これを頭臀長(とうでんちょう)といいます。
(以降に出てくる身長、サイズ、大きさは、頭臀長のことです)。
今の赤ちゃんの頭臀長は3〜5mm。
まだまだ小さいですが、ゴマ粒サイズだった先週より、はるかに大きくなりました。
消しゴム付きのシャープペンシルの消しゴムくらいの大きさまで成長したのです!

ママの体と心の変化

普段よりもトイレが近いことに気づくかもしれません。
これは、子宮が大きくなることによって膀胱(ぼうこう)が圧迫されることと、老廃物を体外に出す動きが活発化するという二つの理由によるもので、妊婦によくある症状です。
乳房も普段よりも重く、柔らかくなってきます。
乳輪の色が濃くなる人もいます。
この時期の赤ちゃんの心臓は、1分間に65回ほど脈を打っています。

妊娠初期の食生活は、お腹の赤ちゃんの成長に影響しますので、しっかりと栄養を摂るようにしましょう。

妊娠5週と4日。
出産予定日まで241日!