妊娠26日目のママと赤ちゃん(妊娠5週と5日)

今週は、妊娠26日目(妊娠5週と5日)のママと赤ちゃんの変化についてお伝えします。

おなかの赤ちゃんの成長

妊娠26日目(妊娠5週と5日)、胆嚢、胃、腸、肺の形成がスタートしました。
甲状腺も発達を続けます。
さらに、この頃までには小さな肝臓も形成されます。
肝臓は、余っている血糖を保存し、必要に応じてそれを放出するなど、栄養素を活用するのに大きな役割を果たします。
また、脂質を保存したり、新陳代謝させたりします。
余分なたんぱく質(アミノ酸)を分解したり、アルコールなどの毒素を分解したりもします。
このように、心臓の果たす役割は大きいのです。

ママの体と心の変化

産院を決めることはとても大切なことです。
出産という大仕事に臨むママとしては、さまざまな理想と条件があることでしょう。
しかし、一番大切なのは、あなたが「安全に、安心して産める産院」を選ぶこと。
出産できる施設には大病院から産科専門の病院、助産婦まであります。
自宅出産という選択肢もあります。
しかし、持病がある等の理由で出産リスクが高い妊婦の場合、安全性を考えると、自宅や助産院での出産は難しくなります。
定期的に検診に通うためには、病院までの距離も考慮すべきでしょう。
安心を得るためには、口コミやホームページ等の情報だけではなく、実際に足を運び、主治医やスタッフ、病院全体の雰囲気を感じることも大事です。
無痛分娩を希望、会陰切開(えいんせっかい)はいやだ、出産後は母子同室がいい、といった具体的な希望がある人は、事前にその希望を伝え、主治医の出産に対する考えをを聞いて、納得してから決めましょう。
また、里帰り出産を考えている場合、あなたとパートナーにとってそれがベストな方法なのか、一度よく考えてましょう。

妊娠中とくに気をつけたいことは?

昨日までにおなかの赤ちゃんの心臓が動き出していない場合でも、今日にも動き出すでしょう。
しかし、ドップラー効胎児心拍計で心音が聞こえるほど、赤ちゃんの心臓の鼓動が強くなるまでには、もう少し時間がかかります。

妊娠5週と5日。
出産予定日まで240日!