妊娠31日目のママと赤ちゃん(妊娠6週と3日)

今回は、妊娠31日目(妊娠6週と3日)のママと赤ちゃんの変化についてお伝えします。

おなかの赤ちゃんの成長

妊娠31日目(妊娠6週と3日)、この日には水かき状のものから船の櫂のような形に変化します。
今週中には手足の骨を包む筋肉が現れ、手足に神経ができてきます。
この時点では、口は顎の大きさに対し、とても大きくなっています。
この9日間ほどで、顔となる部分に舌となる組織ができてきます。

ママの体と心の変化

赤ちゃんの成長には大量の水分が必要です。
赤ちゃんはおなかの中にいる間はつねに羊水に浮かんでいるわけですが、羊水は随時、老廃物の混ざったものと新鮮なものと入れ替えているため、ママが水分をたくさん飲む必要があります。
十分な水分はママの体内の老廃物を体外に出してくれます。
水分補給するのに最適なのは水です。
毎日少なくともコップで8杯以上(1.2ℓ以上)の水分を摂るようにしましょう。
もちろん栄養もしっかり食事で摂るようにしてください。

羊水はおなかの赤ちゃんによって作られます。
はじめは、まだ表面が形成されていない皮膚から分泌され、のちに赤ちゃんの生殖器官からも分泌されます。
その量は、1日に300〜400㎖ほどです。

妊娠6週と3日。
出産予定日まで235日!